読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ママノマイル

ANAマイラーママ + SFCパパ = 毎月家族旅行

【基本編】意外に大変、赤ちゃんのパスポート写真

生後3ヶ月になろうとする娘のパスポートを取得、意外に苦戦したのが写真でした。

 

事前にネットでもいろいろ調べたのですが、体験談はほぼなく同じことを書いたまとめ記事(しかもがほとんど行政の説明のコピペ)がほとんどであまり参考にならなかったので、今回の経験を記録しておきたいと思います。

 

 

 

A.経緯

ちょうど生後3ヶ月になろうとする娘(第2子)のパスポートを取得することとなりました。

 

www.mamamile.com

 

パスポート用の写真、テロ対策もあって、最近は写真そのもののサイズだけでなく顔の縦は何ミリだとか細かい規格が決まっています。

そんなこともありパスポート用の写真だけはプロに任せようと写真屋さんで撮ってきた我が家。

今4歳の息子もパスポート取得したのは1歳を過ぎてからなので、普通に椅子に座って写真屋さんで撮影してもらいました。(写真屋さんが白い服着ていたせいで病院に連れてこられたと勘違いしてギャン泣きしましたが…)

 

が、娘は生後3ヶ月弱。椅子に座るどころか、首だって座っていません。

首の座らない赤ちゃんは寝たまま写真に撮って…など過去に聞いたことはありましたが、今回近所やパスポートセンター近辺で探してみても、子どもの写真OKとあっても一人座りできることが前提のお店ばかり。寝たままで撮ってくれるお店は見つかりませんでした。

 

しかも、まだ背中スイッチが作動中の娘、せっかくお店を探して連れて行っても、寝かせた瞬間に大泣きしそうです。

早くパスポートも申請したいのに、写真なんかに時間を取っていられない…

ならば、自宅での撮影に挑戦する価値あるかも?と思い立ちいろいろ調べることにしました。

f:id:mamamile:20170328102922j:plain

 

B.赤ちゃんのパスポート写真の基本知識

赤ちゃんとはいえ、基本の規格は基本的に大人と同じです。

(1)パスポート写真の規格

写真にはこんな細かい決まりがあります。

・申請者本人のみを撮影したもの

6カ月以内に撮影したもの

・正面、無帽、無背景

・縦45ミリメートル×35ミリメートル(ふちなし)

・カラーでも白黒でも可

・鮮明であること(焦点が合っていること)

・明るさやコントラストが適切であること

影のないもの

顔の縦の長さは、写真縦の7080%(34±2ミリメートル)であること

・背景と人物の境目がはっきりしていること

・眼鏡のレンズに光が反射していないこと

平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)

・前髪などにより、目などの顔の器官や輪郭が隠れていないこと

・ヘアバンドなどで頭髪を覆っていないこと

・変色していないもの、傷や汚れのないもの

・デジタル写真の場合、ジャギー(階段状のギザギザ模様)がないもの

・デジタル写真の場合、写真専用紙等を使用し、画質が適切であること

 

この中で、赤ちゃんの場合に特に注意が必要なのは下線を引いた3点です。

 

「影のないもの」

赤ちゃんを寝かせて撮る場合、どうしても顔の横に影ができてしまいます。

スタジオで3方向からライトを当てるならいいですが、自宅ではそんなの無理…

明るい窓際に寝かせて撮る等の工夫が必要です。

 

「顔の縦の長さは、写真縦の7080%(34±2ミリメートル)であること」

赤ちゃんって丸顔で、顔の横幅が大人より大きい子が多いと思います。

そんな場合、縦34ミリ程度に長さを合わせると、耳やほっぺがはみ出してしまいそう…

それゆえ、後記のような特例がありました。

 

●「平常の顔貌と著しく異ならないもの(例えば、口を開き歯が必要以上に見えているものは不可)」

大人であれば当たり前のような項目ですが、赤ちゃんに演技指導は無理。

カメラを見ると笑っちゃう子や、逆に大泣きしてしまう子もいます。

ちょっと微笑むくらいなら許されそうですが、破顔して笑ってたり、号泣顔は通らないと思います。寝顔も無理ですね…

 

www.mofa.go.jp

(2)赤ちゃんの特例

外務省のHPを見ると、よくある質問に答える形で、赤ちゃんに関する特例が書いてあります。

それによると

 

●首座りしていない赤ちゃんの撮影方法

乳幼児の撮影の際、椅子に座れないなど一人での写真撮影が難しい場合、無地淡い色のシーツなどに寝かせて、上方から撮影してもかまいません。」

大人のように白や青の背景でなくても、淡い色なら水色やピンクのシーツでも大丈夫そうです。

 

また背景は「背景色については、淡い色による無地(均一)としてください。グラデーション(濃淡)の入った色や、絵柄や物が映り込んだ写真は使用できません。」との記載もあります。

 

●赤ちゃんの丸顔をどうするか

乳幼児の場合など丸顔の場合に、顔の長さを最小である32ミリメートル(70%強)としても写真の横幅内に顔が収まらない場合には、耳を含めた顔全体を写真に収めてください。この場合、縦方向が32ミリメートルに満たなくても構いません。」

やっぱり耳はみだし問題はよくあるようで、「耳を含めた顔全体」を入れればいいそうです。

私の場合、ここにばかりフォーカスして、「縦方向が32ミリメートルに満たなくても構いません」を深く考えて読んでいなかった為、後に一悶着が…

 

そんなこんなで、実際に撮影、印刷、申請してみた体験は次回に続きます。

 

新米ですが、ランキングに参加してみました。
どうぞよろしくお願い致します。
 

にほんブログ村 小遣いブログ マイレージへ

 

www.mamamile.com

www.mamamile.com